第6回 トレッキングのご案内 (4/17-18に変更) 

昨年12月、伊豆群発地震により、延期になっていた
トレッキング6回目は、4月17日(土)−18日(日)で、
開催予定しています。

場所など詳細は改めて、ご案内します。
よろしくお願いいたします。

posted by スローライフ掛川 at 2010/03/27 18:43 | Comment(0) | アクティビティプログラム>トレッキング

第2回 トレッキング「山伏(やんぶし)」の登山日記

IMGP6962.JPG IMGP7009.JPG
第2回トレッキングは、8月15日(土)安倍奥の山伏(やんぶし)へ。
この日から2名の新しい受講生が加わり、
出席者は受講生12名、スタッフ2名、講師2名、合計17名。

山伏は、南アルプス・北岳から長く南に連なる尾根の一角で、
古くから県内の岳人に親しまれてきた2000m級の山です。

今回歩いた西日影沢のルートは、歩く標高差は大きいものの、
変化に富んだ好ルート。
ダイナミックに流れる沢沿いをスタートし、スギ・ヒノキの植林帯、
ワサビ田を抜け、やがてブナ・カエデの明るい広葉樹の森へ。
さらに山頂直下では亜高山の針葉樹林へ移り変わり、辿りついた
山頂は広く明るい笹原に高山植物が生い茂る、まさに別天地です。

それにしても、2回目にして標高差1000m超の登山を、
一定のペースで歩きとおせたことは立派!
ひとつステップを踏みました。

さあ、次回は平地よりも一足も二足も早く秋の装いに
衣替えしはじめた朝霧高原の毛無山です。
前夜は山麓で仲間たちとの親睦を深め、
翌日は登るごとに深まりを見せ、季節の移ろいを
感じさせる秋山の趣を皆で楽しみましょう!

−−−
ここからは、受講生joさんからのレポートです。

目指す山伏は、標高2013.7m。
今回登るクラッシックルートは、西日影沢から蓬峠を通るコース。
登りと下りの7時間以上のハードな登山となります。

この週の月曜日は、震度6の駿河湾地震があり東名高速が一部使えず。パイパスに迂回する車が多いため、予定より1時間遅れて駐車場へ到着です。

スタッフから配られた[アミノバイタル」を飲み、栄養補給は万全ですが、第2回目にしてハードな登山に不安を隠せません。

天気はあいにくの曇り空。
ヒノキ林の山道から歩き始め、石砂利のような道からは、
沢が見え、より涼しさを感じます。

木の橋、石をわたり、変化にとんだ道を登ります。
勾配な段差もなんのその。
休憩をとりながら、のんびり歩いて4時間ぐらいで頂上到着。
IMGP6971.JPG コピー 〜 IMGP7027.JPG IMGP6979.JPG

視界がよければ、笹原に浮かぶ富士山も見られるという頂上でしたが、
残念ながらこの日は曇っていて、まったく周りは見られず。
頂上でのお楽しみは、また次回の登山へ持ち越しです。
でも、ヤナギランは少し見ることができました。
IMGP7006.JPG

とはいえ、これだけ動いているので、おなかがすいた!
ランチタイムは、山登りの楽しみの1つでもあります。
講師達から、みずみずしい梨やお菓子の差し入れいもあり、
登りの疲れがとれます。
IMGP7012.JPG

下りは、ステッキやストックが役立ちます。
すべりやすい山道と疲れも見えてきましたが、
受講生は弱音をはかず、登りきりました!
講師達を驚かせたのでした。
IMGP7020.JPG

次回9月19、20日、親睦会を兼ねたテント泊と登山。
久しぶりに、寝袋を押入れから引っ張りだして準備万端です!
posted by スローライフ掛川 at 2009/11/24 12:55 | Comment(1) | アクティビティプログラム>トレッキング

第1回 トレッキング「蛾ヶ岳(ひるがたけ)」登山日記

IMGP6102-s.jpg

ずいぶん遅くなりましたが、
第1回目となる登山は受講生のjoさんが報告します!

第1回目トレッキングは7月19日(土曜日)、
参加者は受講生12名、スタッフ2名、講師2名。

今回の登る山は、山梨県の蛾ヶ岳(ひるがたけ)1,279M
この山の名前の由来が面白く、武田信玄の館から見て正午になると、
この山の真上に太陽が来たので”昼ケ岳”といったそうで、
その後、昆虫のガである”蛾”の字をあてて、”ヒル”と読ませたと伝わっている。そうです。

集合場所・市役所に集まって、簡単な自己紹介です。
昨年度の受講生9名が引き続き今年も継続して受講へ。
今回トレッキング初となる受講生には、先輩達は心強い!

登山口に到着後はストレッチ、靴紐の結び方、リュックの背負い方などをチェック。
さぁ、山の中へLet's ゴー!!

はじめは、少し急な登りから始まり、緑の中を歩きます。
霧が少し発生しているので、涼しい。
途中、講師による草木のガイドもあり、トレッキングの楽しみを味わいます。
IMGP6080.JPG IMGP6142-s.jpg

参加者16名の列はやっぱり長い!
IMGP6082-s.jpg

2時間登って、全員が頂上に到着しました!
しかし、頂上は曇りで視界が悪い・・・。山頂の見えない富士山が!
CIMG7170.JPG

昼を食べながら、改めて、トレッキング受講生の自己紹介と
トレッキングに対する感想を話しました。。
なんと、先輩受講生から、抹茶の野外野点の歓迎が!!
すっごく、おいしぃです♪
IMGP6120-s.jpg tore1.jpg

おぉ!!頂上での視界が晴れて、山頂から山梨県甲府街中や
四尾連湖(しびれこ)も見えます。
こうゆう景色も頂上ならでは。たまりません。
IMGP6080.JPG IMGP6112.JPG

下山コースは文学碑公園をとおり、
木々に囲まれた四尾連湖(しびれこ)にでてきました。
IMGP6150 (2)-s.jpg

帰りは近くのお風呂へ入り、さっぱりスッキリ!
とっても気持ちいいトレッキングでした!!
posted by スローライフ掛川 at 2009/11/24 12:01 | Comment(0) | アクティビティプログラム>トレッキング

トレッキングの魅力をご一緒に!



四季折々に美しく移り変わる日本の山々を歩きます。
歩き方の基本だけでなく、自然との関わり方や楽しみ方を学び、
自分の中に眠っている感性を呼び起こしましょう。

09トレッキング10.JPG トレッキング5.JPG トレッキング3.JPG
     
■オリエンテーション&座学 
※6/27(土)に予定していたオリエンテーション&座学ですが、
以下の「ライフスタイルCafe」期間中に行なうことになりました。
・7/2(木)18:00〜21:00 
・7/3(金)18:00〜21:00 

◎「ライフスタイルCafe」の詳細はコチラ↓http://ldc2009.seesaa.net/article/121846596.html

---
第1回 山歩きの基本 
    『蛭ヶ岳(ひるがたけ)1280m』 山梨県
日時:平成21年7月18日(土) 6:00〜19:00頃(予定)
内容:富士山北西にある四尾連湖からアプローチ。
   基本的な道具の使い方、装備の確認、歩き方の基本を
   学びましょう。

第2回 高山の醍醐味を愉しむ
    『山伏(やんぶし)2013m 』 安倍奥
日時:平成21年8月15日(土)5:00〜19:00頃(予定)
内容:真夏のトレッキングは、2000mを超えるボリュームある山に
   チャレンジ。汗をかきながら登山の醍醐味を味わいましょう。
   山頂は広い笹原がひろがる別世界。
   富士山と南アルプスの眺めが素晴らしいです。

第3回 初秋の森を愉しむ 
    『毛無山(けなしやま)1964m 』 天子山塊
日時:平成21年9月19日(土)6:00〜19:00頃(予定
内容:毛無山は富士山の西側に連なる天子山塊の盟主。
   2000m級の山頂付近に広がる森は、一足早く秋の装い。
   富士山の大展望と清々しい森の雰囲気を満喫します。
   アプローチは朝霧高原から。

第4回 渓谷の紅葉美を愉しむ
    『西沢渓谷(にしざわけいこく)』 奥秩父
日時:平成21年10月17日(土)6:00〜18:00頃(予定)
内容:笛吹川、富士川の源流部である西沢渓谷は、美しい紅葉美で
   知られます。手付かずの美しい渓谷沿いを歩き、色とりどりに
   彩られた秋の渓谷を堪能します。

第5回 山の食事を愉しむ 
    『蕎麦粒山(そばつぶやま)』 奥大井
日時:平成21年11月14日(土)6:00〜18:00頃(予定)
内容:トレッキングにおいて、食事はとっても楽しみな時間。
   少し手の込んだ料理をつくり、しっとりと落ち着いた晩秋のブ
   ナの森の中で、ちょっぴり贅沢な食事の時間を愉しみます。

第6回 低山と温泉を愉しむ 
    『葛城山〜発端丈山(かつらぎやま〜ほったんじょうやま)』 伊豆
日時:平成21年12月19日(土)6:00〜19:00頃(予定)
内容:年の瀬は、暖かい低山で忘年山行。駿河湾の眺めを愉しみのん
   びりと歩いた後は、伊豆長岡の温泉で一年の疲れをいやし、
   講座を振返りましょう。

★カレッジフェスティバル !
日時:平成21年11月22日 (日)
会場:キウイフルーツカントリーJapan
内容:全受講生、講師陣、スタッフなどカレッジ関係者が
全員集い、交流します。
アクティビティの活動紹介も兼ねた野外パーティです。
(飲食費が別途かかります)
※受講料にはカレッジ・フェスティバル参加費が含まれます。

posted by スローライフ掛川 at 2009/06/07 21:03 | Comment(0) | アクティビティプログラム>トレッキング

トレッキングの詳細

全6回=7/18土、8/15土、9/19土、10/17土、11/14土、12/19土
定員(最少催行人員) 16名(8名)、オプショナルツアー計画あり


世界有数の美しさを誇る日本の山。歩き方の基本から、自然との関わり方、楽しみ方を学び、四季折々に移り変わる雄大な自然の中で、非日常のひとときを楽しみます。
・講師
山村幸雄(やまむら さちお) 
静岡県高山植物保護指導員、南アルプス聖平小屋にて管理人を4年間務める。著書に「山の独り言(文芸社刊)」がある。(掛川市在住)
鈴木 渉(すずき わたる) 
静岡県高山植物保護指導員(袋井市在住)


[受講料] 48,000円 分割可 10,000円×5回(計50,000円)
傷害保険、フェスティバル参加費込み 掛川市役所に集合して現地へ
◆受講料は会員価格(税込)となります。
◆会員以外の方は年会費(一口3,000円)が必要となります。


<2008受講生の声>
20才〜60才と様々な世代の方とお知り合いになれたこと、そして一緒に山登り出来ることが何より幸福だと感謝しています。まだ、山登りの楽しさを見つけられない私ですが、「もうこりごり」と言いながら、下山して、しばらくすると忘れてしまい、次の山行きを楽しみにしていることに気付きます。こうして、山の魅力に取り憑かれてゆくのでしょうか?
(トレッキング/Hさん)

posted by スローライフ掛川 at 2009/05/22 08:58 | Comment(0) | アクティビティプログラム>トレッキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。